口コミサイトの問題点

口コミサイトの問題点はいくつかありますが、商品やサービスを提供する事業者が、口コミ情報を自ら掲載したり第三者に依頼して掲載させ、その情報が実際のものよりもずっと優良であると誤認されるものである場合は不当表示であり問題になります。例えば以下のようなものです。
例@グルメサイトにおいて、飲食店の経営者が自ら提供している料理について、実際には国産牛を使用していないにもかかわらず、「めちゃくちゃ美味しい国産牛です。とても柔らかいのにさっぱりしていて全然もたれない。オススメです!」などと情報を掲載し、料理にあたかも国産牛を使用しているかのように表示する場合。誰が見ても国産牛と思い込みますよね。
例A商品を販売する経営者が、口コミ投稿の代行を行う事業者に依頼し、商品に関する口コミを多数書き込ませ、口コミサイトでの評価を良くさせます。あたかも多数の人からの好意的評価が寄せられているように表示させる場合。それだけ多くの人が購入し満足しているかのように思い込みますね。
例B広告主がブロガーに、商品を宣伝するブログ記事を執筆するように依頼します。依頼を受けたブロガーは十分な根拠がないにもかかわらず、「使い続けているうちにハリのある肌に!」などと表示する場合。どう見ても実体験に基づく記事のようですよね。
最近は口コミ投稿の業者がかなり存在するようです。見極めるのは難しいですが、複数のサイトを参考にする必要かもしれませんね。

Copyright© 口コミサイトを便利に上手く使うためには All Rights Reserved.