口コミサイト利用の実態

口コミサイト利用の実態はどうなんでしょうか。あるアンケート調査の結果を見てみましょう。
口コミサイトを「利用したことがある」のは50.2%で「利用したことはない」が48.8%です。年代別ではやはり若い人ほど多い割合になるようです。
「利用したことがある」人は、「飲食店」60.6%、「家電製品」54.0%、「化粧品」30.7%、「旅行/宿泊/交通」28.0%、「本/映画/音楽など」19.9%という結果になっています。確かに、誰かの意見を聞いてみたいものばかりですね。
次にクチコミサイトをどのような目的で利用したかについてですが、「価格を比較/検証して、少しでも安く商品/サービスを購入/利用するため」74.0%、「評判の良い商品/サービス/店舗を探すため」60.9%、「いろいろな人の意見を聞いて、自分の判断が正しいかどうかを確認するため」49.9%、「商品/サービス/店舗についての基本的な情報を得るため」30.4%、「自分に合った商品/サービス/店舗の情報を得るため」24.0%、「商品/サービス/店舗についての詳細な情報を得るため」20.2%などとなっています。最終的に決めるのは自分ですが、少しでも情報を集めたいと思うのは当然ですよね。
ちなみに、口コミサイトを利用したことがない人の理由として一番多いのは「信頼できない情報が多いと思うから」でした。口コミサイトは使い方次第。情報を見てどう判断するかは自分自身ということでしょう。

Copyright© 口コミサイトを便利に上手く使うためには All Rights Reserved.